健康法 食事

ダイエットするなら乳酸菌は効果で選ぶ。あなたのヨーグルト選び、間違ってませんか?

2017/08/29


キレイな腸の基本、ヨーグルト。
ひとくちにヨーグルト(乳酸菌)といっても効果効能によって種類はさまざまです。

最近のヨーグルトはすごく進化をしていて、整腸作用は当たり前。
お肌ぷるん!美肌効果やピロリ菌対策、アレルギー対策、なかにはアンチエイジングが期待できるヨーグルトまであるんです。

じっくり選んで、まずは10日間。同じヨーグルトで試してください。
人によって合うヨーグルト、合わないヨーグルトがあるので自分にぴったりのものを探してください。

今回は「整腸作用」「免疫調整作用」「サプリメント」にわけてお伝えします。

 

腸からすっきりキレイになりたい!

整腸作用で選ぶ

腸内バランスを整え、便通を改善。有害物質を減らす

  ヤクルト ミルミルは潰瘍性大腸炎を抑制し有害物質を抑えて美肌効果。
明治ブルガリアはバリアの機能を高めストレスや老化のダメージを軽減。
ダノンビオは生きて腸まで届く高生存ビフィズス菌BE80。

グリコBifiXは1本に1000億個のビフィズス菌。胃酸に負けずに届きます。

 

病気に負けない!毎日元気に!

免疫調整作用で選ぶ

インフルエンザ、がん、アレルギーなどの改善効果

ヤクルト400はO-157の食中毒を予防し大腸がんや膀胱がんのリスクも低下させます。
LG21は胃酸に強く胃の中でも働きます。 最大の特徴はピロリ菌への殺菌作用。
ビヒダスは大腸がんや胃潰瘍、インフルエンザなど幅広い作用が期待できます。
プラズマ乳酸菌は免疫細胞の働きを活性化。 ウィルスへの抵抗力が上がり インフルエンザ予防やアンチエイジング、長生き効果も期待できる。
カゴメラブレは植物性乳酸菌。 動物性に比べ、腸での生命力が強い。肩こり、腰痛、 冷えなどにも効果。
明治R-1はインフルエンザ予防に効果。 人の免疫細胞を活性化させウイルスに感染した細胞を攻撃します。

 

ヨーグルトも良いけれど、100グラムで60キロカロリーもあるし、ドリンクタイプは毎日だと値段が高かいし・・・。

そんな方はサプリメントもおすすめです。

サプリメントなら毎日同じ時間に手軽に乳酸菌を摂取することができます。初回限定ならとってもオトク。自分にぴったりの乳酸菌なのか試せるのがいいですよね。

 

check!! 人気の乳酸菌サプリメント「厳選TOP6」はこちら

 
善玉菌のチカラ
 

a8

-健康法, 食事